在宅ワーク始めたばかりの主婦も気をつけて!孤独が事故を引き起こすこともある

新聞で見た記事がとっても悲しい事件でした。

在宅勤務になったお父さんが
娘たちの送迎を担当。
長女を小学校へ送り、
2歳の次女を保育園に預けるのを忘れてそのまま帰宅。
小学生の長女を迎えに行こうとした車の中でぐったりしている次女を発見。
死亡していた、というニュース。

目次

慣れない在宅ワークを始める主婦も気をつけてほしい

お父さんは
「仕事が忙しくて頭がいっぱいだった」
と説明していたようで、
同様の事件が2016年にもあったらしい。

在宅勤務は通常勤務よりも、長時間労働になることがある
と答えた人がアンケートの結果、半数を越えているという調査も添えられていました。

怖いですね。
慣れない生活での焦りや疲れ
普段考えられないようなミスを引き起こします

主婦が本業の在宅ワークでも1人で抱えてはいけない

私たちは普段「主婦が本業」の在宅ワークですが
長時間労働になりがちな時期もありますよね。

  • 何か始めたばかりの時
  • チャレンジしている時

ここぞって時には時間なんて関係ない!
って踏ん張らなければいけない時もあります

そんな時でも
1人にならない、1人で抱えない
が大事なのかもしれないです。

声を掛け合える家族や仲間がいる
ってだけで違うんじゃないかな。

今回の事件も、
夫婦で「保育園に送った?」とメールし合うなどして対策する必要がある、

と締めくくられていました。

つい最近、
じゃがいもを買いに行ったのに
鶏肉を買って帰ってきてしまったことがある
ので
私も気をつけます!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる